So-net無料ブログ作成
検索選択
もうひとつのブログはこちら 空のなげき
離煙(禁煙)日記 ブログトップ
前の10件 | -

離煙(禁煙)へGO! 禁煙後の電子タバコ (カトマイザー) [離煙(禁煙)日記]

電子タバコには2ピースと3ピースがり、今までは3ピースを使用してきたが、2ピースを試してみた。

2ピースに必要なパーツはカトマイザー。

3ピースの場合はアトマイザー(煙を出す装置)とカートリッジリキッドを挿入するパーツ)を使用するが、2ピースの場合はカトマイザーを使用する。

カトマイザーとは煙を出す装置と、リキッドを入れる部分が一体となった物。

[喫煙]カトマイザー分解図(Tiny Titanium用ブランクカトマイザー)(510でも使用可能)
s-DSC03233.jpg
s-DSC032360.jpgs-DSC032350.jpg

[喫煙]リキッド注入方法
s-DSC032400.jpg

白いキャップ、その中の透明のキャップをそれぞれ外し、真ん中の空洞部分にリキッドが入らないように注入する。
量にして15滴~20滴位。

キャップを外すには画像にあるような、ひっかける先があるような物を使います。
結構硬く入っているので、少し力がいります。
※画像にある針金のような物は、パソコンのパーツ(チップセットクーラーの留め金)

透明及び白いキャップを元に戻し、反対のネジ側の透明釘状の液だれ防止具を外し、バッテリーに装着する。

それぞれの主な違いは
[喫煙]カトマイザー
・注入できるリキッドの量が多い
・リキッドの味が出にくい
・リキッドを注入しにくい
・アトマイザーと違い洗浄できない(使い捨て
・値段が安い

[喫煙]アトマイザー
・熱線装置だけのため、洗浄し繰り返し使える
・リキッドの味が出やすい(味わえる)
・一般的なカートリッジを使用した場合、注入できるリキッドの量が少ない
・値段が高い

1週間ほど使用してみたけど、私はアトマイザーよりカトマイザーの方が良いと思った。

電子タバコに慣れるにつれ、カトマイザーを使用する人が多い傾向があるようです。
nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

離煙(禁煙)へGO! 禁煙後の電子タバコ (コスト2) [離煙(禁煙)日記]

前回の記事

離煙(禁煙)へGO! 禁煙後の電子タバコ (コスト)
http://pasorecipe.blog.so-net.ne.jp/2010-04-09

で電子タバコを購入し、本格的にリアルタバコから電子タバコへの移行を考えた場合、初期のセットだけではどうしても不便を感じてしまう。

PCCとのセットで持ち歩き利用した場合、いちいちバッテリーとアトマイザーやカートリッジといったパーツを、吸う度に取り付けなくてはならない。これは少し煩わしい。

常にバッテリーとアトマイザー、カートリッジはセットした状態で持ち歩きたい。
そうした場合、予備のバッテリーを最低1本、出来れば2本くらいは持っていたい。

またアトマイザー、カートリッジは基本的に1リキッド(味)にそれぞれ用意した方が良い。

なぜならカートリッジはもちろんアトマイザーにもリキッドの味が残ってしまうので、違うリキッドで使用した場合、味が混ざってしまう。

電子タバコを使い始めの頃は、どうしてもいろいろな味を試したいものだ。

一度使用したアトマイザーは洗浄しても味が残ってしまうので、リキッド毎にカートリッジ、アトマイザーは変えた方が良い。

しかもアトマイザーは熱線を利用しているので、電球と同じように切れてしまうと使えなくなる。

そうした意味でも予備で2~3本はあったほうが安心だ。

s-DSC03193.jpg

持っておきたいお薦めの予備パーツ

[喫煙]Tiny用スペア・バッテリー(オート) 1本980円

[喫煙]510用スペア・アトマイザー(ドライタイプ)(Tinyと互換性があるので使用できる)1本1,180円

[喫煙]510用ブランク・カートリッジ(黒:フラット:5pcs)380円


購入先:Blue Cig Japan Store(国内ショップ
http://jpstore.bluecig.cn/

nice!(13)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

離煙(禁煙)へGO! 禁煙後の電子タバコ (コスト) [離煙(禁煙)日記]

電子タバコはいったいどのくらいの初期費用がかかるのか?

自分の場合、今吸っている電子タバコは頂き物なので、費用のことを語るのは心苦しいのだが、これから始めようという人には気になるところなので書いてみようと思う。

巷では千数百円のものから、1万数千円するものまである。

一番最初に買ったのは千数百円の電子タバコ。まずコレは論外ですぐに壊れた。

この時には電子タバコは使えないと思った。

では1万数千円のものが良いのかというとそうでもない。

そこまで出費しなくても、本格的な電子タバコが買える。

s-DSC03137.jpg
※下記のセットではありません

利用するのはネット通販のBlue Cig Japan Store(電子タバコ専門店 国内ショップ

初心者には、すぐに始めやすいセットがいいと思う。

[禁煙]Tiny Titanium PCC set (1st Anniversary Model)BlueCig OEM
1. Tiny Automatic Battery(Titanium Gold / GREEN LED / 100mAh)× 1
2. Tiny Atomizer × 1
3. Blank Cartridge(Red)× 1
4. Tiny Cartomizer(Blank / Green)× 1
5. PCC(Specular Silver / 510用70mm仕様ベース / 1,300mAh)×1
USB給電により蓄電し、単独でもバッテリーを充電可能な携帯式充電器。
6. USBケーブル
7. 日本語簡易マニュアル

費用は3,950円

これだけでは吸えないので、別途リキッドを購入する必要がある。

リキッドの費用はニコチン無しで、10mlタイプ約900円、30mlタイプで約1,700円、

ニコチン入り(海外発送)10mlタイプ約400円、30mlタイプで約900円だが、別途海外発送料がかかる。

上記のセットとリキッドがあれば、電子タバコが始められる。

およそ5000円もあれば購入できる。

※各パーツはバラ売りでも売られている。

リアルタバコ1日1箱吸うとして、1ヶ月で約9000円なのでそれほど高い買い物ではないように思います。

自分の場合は、禁煙してから本格的に電子タバコを始めましたが、これから禁煙を考えてる人や、喫煙本数を減らしたい人には費用的なことも含め、有効な手段であると思います。

私に電子タバコを譲ってくれた友人は、特に禁煙を考えて始めた訳ではないらしいが、今はリアルタバコは1日1本吸うか吸わないかのとことです。


Blue Cig Japan Store(国内ショップ)
http://jpstore.bluecig.cn/
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

離煙(禁煙)へGO! 禁煙後の電子タバコ (リキッド) [離煙(禁煙)日記]

電子タバコにはいろいろな味がある。

タバコ味、ミント味、ストロベリー味などなど。

その味は全てリキッドによって決まる。

またリキッドにはニコチン入りとニコチン無しの2種類ある。

[喫煙]ニコチン入りリキッド
s-DSC03063.jpg
※画像左から30mlタイプ、10mlタイプ、比較用1ml

 日本では薬事法の関係で販売されていない。
 手に入れるには、海外より個人輸入しなければならないが、代理店などを通じて意外と簡単に手はいる。


[禁煙]ニコチン無しリキッド
s-DSC03065.jpg
※画像右から10mlタイプ、比較用1ml


ニコチン入りとニコチン無しを吸い比べると違いがよくわかる(喫煙者にはわかりづらいらしい)

自分の場合は現在はタバコを吸っていないので、その違いはわかりやすい。

ニコチン入りは吸ったときに肺に重い衝撃があるのに対し、ニコチン無しでは肺には全く感触がない。

当然タバコを吸った感触を得られるのは、ニコチン入りリキッドの方である。

味はニコチン入り、無しともに基本的に甘い味がする。

いろいろな種類の味があるので、組みあせても面白い。

マニアの中には、リキッドを自作する人も多い(らしい)

※リキッドの主な成分はグリセリン


[次項有]販売店
Blue Cig Japan Store(国内SHOP
http://jpstore.bluecig.cn/

電子タバコについて初心者にも分かりやすく説明されていて購入しやすい。
が、品切れ状態が多い[ふらふら]

※JTが無煙タバコの発売を発表したが、果たしてどうだろうか・・・


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

離煙(禁煙)へGO! 禁煙後の電子タバコ (使用機種) [離煙(禁煙)日記]

電子タバコについて

前回の記事で紹介したように、主に2ピースと3ピースがある。

現在使用しているは3ピース。

これがバッテリー(黒いのがJOYE510と言う機種。金色のがTiny Titaniumと言う機種)
s-DSC02843.jpg

当然充電しなければならない。

これがPCC(510用)と呼ばれる充電器(ケース)。USBで充電する。充電器とバッテリーと同時充電も可能。
s-DSC029210.jpgs-DSC029220.jpg

PCC(ケース)を充電して持ち運べば、外出先でもバッテリーに充電できる優れもの。


このPCCでバッテリーの充電、アトマイザー(煙を出す装置)とカートリッジを2個収容できる。
s-DSC02979.jpg

※この510用PCCでTiny Titaniumを充電する場合、Tiny Titaniumが短いためそのままでは充電できない。
専用のフィットスポンジで充電可能。自分の場合はティッシュを適当な大きさに折りたたんで代用している。


アトマイザー(煙を出す装置)バッテリーに装着する
s-DSC029820.jpg


カートリッジとリキッド
s-DSC028500.jpg

白い綿のような所にリキッドを注入しアトマイザーに装着する。注入する量は5~6滴

これで電子タバコが吸えます。

人それぞれ吸い方があるので、バッテリーやリキッドがどのくらい保つか?を説明するのはなかなか難しい。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

離煙(禁煙)へGO! 禁煙後の電子タバコ (電子タバコの種類) [離煙(禁煙)日記]

電子タバコの種類について

[喫煙]2ピースと3ピース

2ピース
s-DSC02950.jpg
バッテリー(黒い物体)とカトマイザー(緑色の物)と呼ばれる(煙を出す装置と、リキッドを入れる部分が1対となったもの)からなる。
3ピースと比較して、カトマイザー直接リキッドを注入するため、リキッドを多く注入できるのと、出る煙の量が違うようだ。


3ピース
s-DSC02951.jpg
バッテリー(黒い物体)とアトマイザー(煙を出す装置)とカートリッジからなる)
リキッドを注入するカートリッジが安く購入できるため、費用的にはこちらに部がある。


2ピースはリキッドを注入する際に、カトマイザーを分解する必要があり、また注入する際も注意が必要なため、3ピースの方が初心者には扱いやすい。電子タバコマニアは2ピースを使っていることが多いようです。


他に1ピース(使い捨て)もあるようですがあまり主流では無いようです。

[喫煙]マニュアルタイプとオートマチックタイプ

マニュアルタイプ
s-DSC02970.jpg
バッテリーにスイッチがついていて、当然スイッチを押しながら吸う


オートマチックタイプ
s-DSC02969.jpg
気流センサーにより吸ったら自動的にスイッチが入る。くわえ煙草ができる。


オートマチックの方が便利に思えるが、リミッターみたいなものが付いていて、強く吸うと吸えないときがある。

マニュアルタイプはスイッチを手動で押さなければならないが、バッテリーの持ちもこちらの方が良く、一長一短である。


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

離煙(禁煙)へGO! 禁煙後の電子タバコ (ニコチンとタール) [離煙(禁煙)日記]

先日、友人に譲ってもらった電子タバコ。

禁煙後の口寂しいときや、飲み会などで吸いたくなった時に使用している。

s-DSC02927.jpg

まずは電子タバコとニコチン、タールについて(友人のブログ記事を引用しています)

[喫煙]ニコチン

・アルカロイド(モルヒネ)の一種で、毒物および劇物取締法に毒物として指定された物質。

・脳の広い範囲に影響を与え、強い依存性がある。ニコチンそのものには発ガン性は認められていない。

[喫煙]タール

・タバコのヤニ。肺の中が真っ黒になるのは、このタールの影響。

※会社の同僚が肺の手術をしたとき、肺を切り取った一部を見せてもらったそうな。タールがべっとりと肺についていたらしい。

・タバコを吸って燃焼されるときにでる有害物質。発ガン性がある。

[喫煙]電子タバコ

・専用カートリッジ内の液体を電気的に霧状化し、その微粒子を吸引することでタバコの代替とする製品。

中国の企業が開発したとされていて、販売されている製品のほとんどが中国製。輸入代理店などを通じて販売されている。

・ニコチン入りの電子タバコは薬事法に抵触するため、国内で販売さている物は基本的にニコチン無しである。(ニコチン入りのリキッドは、海外より個人輸入すれば購入することができるが量に制限がある)

・ニコチン無しのリキッドを使った場合、ニコチン、タールによる健康への害はないが、一部の粗悪製品には有毒物質が含まれている可能性もあると指摘されている。中国産食品の安全性の問題も考慮し、リスクを理解した上で使用する必要がある。


電子タバコはまだ歴史も浅く不安な要素も多いが、十分理解した上で使用すれば良いと思う。

またなかなか禁煙できない人は、電子タバコと離煙パイプの併用で、禁煙への道も近いのではないかと思います
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

離煙(禁煙)へGO! 禁煙後の電子タバコ [離煙(禁煙)日記]

「離煙日記」でも書いたように、昨年暮れに離煙パイプを使って禁煙に成功した。

しかし、25年ほど吸ってきたタバコの誘惑を退けるのはなかなか難しい(苦笑

特に飲み会の時、喫煙者と同席での車内などでは、なかなかつらいものがある。


先日飲み会にいったのだけど、やはりまわりが吸っていると、

吸ってしまいそうな誘惑に駆られられる。

その時、一緒にいた友人の一人が吸っていたのが電子タバコ

試しに吸わせてもらった。

なかなか良い。

以前一度買ったことがあったが、すぐに壊れてしまったので考えていなかった。

その友人が吸っていたのは、自分が買って壊れてしまったものとは全く別物で、

見た目から高級そうであった。

いろいろ話しを聞いている内に、何セットか持っているので譲ってくれるという。

早速いただいてきた。

電子タバコには主に、2ピースと3ピースがあるらしく、

いただいたのは3ピースの電子タバコ
s-DSC02851.jpg


普通のタバコより長く、ボールペンより短い
s-DSC02852.jpg


煙がたくさん出ることもあり、タバコを吸った気分になれる。

しばらくこれを使ってみてまたリポートしたいと思う。



nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

離煙(禁煙)へGO! 禁煙成功 [離煙(禁煙)日記]

昨年10月25日より始めた、離煙パイプ。

45日間(プログラムでは31日間)でようやく終了し、

こちらの記事で紹介したように、禁煙宣言したいところだけど、

最低1ヶ月はやめられたら、「禁煙成功宣言」ということにしていた。

あれから約1ヶ月・・・

無事?「禁煙成功宣言」です[わーい(嬉しい顔)]


[禁煙]まとめ

・吸っていたタバコ・・・KENT 1

・使用した離煙パイプ
s-DSC02315.jpgs-DSC02320.jpg


こちらで購入しました。


・離煙プログラム期間(45日間)

 初日・・・2009年10月26日
 最終・・・2009年12月9日

・プログラム期間中の喫煙本数(503本、\7,545)(1日平均 約11本)
・節目の喫煙本数・・・初日12本、10日目13本、20日目12本、30日目9本、40日目7本、45日目4本


[禁煙]感想

以前も禁煙しようとしたことがあるけど、その時はかなりつらく3日で挫折した。

その経験から比べると、かなり楽に禁煙できると思う。

おそらく強い意志があれば、これが無くても禁煙出来るとは思うが

自分の場合は、これを使用した方が体的には楽でした。

1ヶ月たった今、吸いたいと思うことはあるけれど、

思っていたほど強烈ではありません。

またよく言われている、食べ物が美味しくなるとか、太るとかは

今は無いですが、食欲が増したことは確かです。

味覚はなんでも美味しくなるのではなく、まずい物は非常にまずく感じます(苦笑

これからは元戻らないようにしたいと思う。

応援して下さった方に感謝したいと思います[わーい(嬉しい顔)]
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

離煙(禁煙)へGO! 29パイプ目 [離煙(禁煙)日記]

[禁煙]禁煙に向けて33日目~35日目

パイプ№25から2日で1パイプに変え、さらにパイプ№29より3日で1パイプにした。

だんだんとタバコを吸う間合いが長くなってきた。

・パイプ№29 ニコチン0.011mg 減少率89.0% 33日目喫煙本数7本 34日目喫煙本数9本 35日目喫煙本数9本
s-DSC02462.jpg

あともう少し!っと思っていたけど、なんだか・・・

もうここまで来ると自分の意思次第なのだと思う。

なんという意志薄弱!

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 離煙(禁煙)日記 ブログトップ
無料 アクセス解析太陽光発電
QLOOKアクセス解析
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。